YAMAJIN Sleeping Collection 2018-2019 Autumn Winter
5/56

布団の外側にマチをつける独自の技術を開発。これにより、ゆったりとしたサイズに仕上がり、羽毛の保温性が布団の端まで行き渡るようになりました。また、中マチにも高さを持たせることで、より大きな空気層を得られます。キューブラップ羽毛ふとんを使用した時と、同等の素材を使用した羽毛ふとんをサーモグラフィーで比較してみると、キューブラップ羽毛ふとんのほうが布団の外に熱が放出せず、中に暖かい空気が留まっていることがわかります。キューブラック羽毛ふとんの寝心地の良さを実感羽毛ふとん 寝心地チャート厚さ肌沿いの良さ暖かさ暖かさ寝返り時の暖かさ同等生地原料羽毛ふとんキューブラップ羽毛ふとんキューブラップ羽毛ふとん寝返りしても、布団の中の暖かい空気を逃がさないマチの工夫で、極上の寝心地を実現厚さ肌沿いの良さ寝返り時の暖かさ同等生地原料羽毛ふとんサーモグラフィーで比較寝返りを打った時の背中部分を撮影頭の上より首元部分を撮影サイドのマチとゆったりとしたサイズで、寝返りの時も暖かい空気を逃がしません。寝返りを打った時に背中に隙間ができ、熱が逃げることがあります。同等生地原料羽毛ふとんキューブラップ羽毛ふとん首元部分のマチが隙間をなくし、暖かい空気を外に漏らしません。首元にできる隙間から、熱が外に漏れ出しています。首元は二重キルト空気層空気層空気層製品寸法同等生地原料羽毛ふとんキューブラップ羽毛ふとん一般的な羽毛ふとんは生地寸法よりも少し小さく仕上がります。※どちらも生地裁断寸法は同じです。空気層空気層空気層空気層完全立体キルト2YAMAJINのおすすめ

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る